「ブログ飯」 感想 ブログ初心者におすすめ

書評

読み始めた理由は何の計画もなしにブログを始めて10記事ほど書いて「やばい…何書けばいいかわからん…」となったからです。笑
そこで「ブログ 初心者 本」みたいな検索ワードで調べ、いくつかの紹介記事を見ていると「ブログ飯」を紹介しているサイトが多かったので買ってみました。ブログの始め方からどういった方法や心持で運営するべきかが書かれています。特にメンタル面で書かれている場面が多いです。僕はドキュメンタリー番組や自己啓発本が好きなのでおもしろかったですが、SEO対策などの知識はほとんど書かれていないのでそういった深い知識を求めている方は楽しめないと思います。

いくつか気になる言葉はあったのですが、自分の中ではこの言葉でこれからどういったブログにするか少し見えました。
・「その商品、友人に売れますか」
「儲けるから」「流行っているから」といった理由のサイトが多いと染谷さんは言っています。こういったものばかり紹介していてはサイトにファンはつかない。記事を書く時は大事な友人に伝える気持ちで書こうと言っています。
記事を書くときに「これは人に見られる」と思うと「どんな言葉で書くべきだろう…」とか考えてしまって書きづらかったんですが、「友人」にという気持ちを考えると少し気が楽になりました!また、商品を紹介するときに友人に紹介するなら中途半端な思いのものは紹介できません。ほかのブログを見ていると雑に商品を紹介しているサイトがあります。下手な営業マンみたいで嫌です…(まだ商品を紹介する記事を書いてないのに偉そうなこと言ってすみません笑)これから記事を書くときは友人に対して書くという気持ちでいるようにします。

読み終わった後、サブタイトルの「個性を収入に変える生き方」に納得しました。1つのブログを運営するにもそれぞれの考え方がありますし、1つの商品に対しても色々なアプローチがあります。それらはすべて「個性」であり、100人いればそれぞれ違う価値観を持っているのでどの考え方が正解ということはありません。反応を気にしすぎて「誰かがやっているからやる」という真似ばかりではファンはつきません。また、商品を使ったこともないのに稼げる商品だからといった理由で書いた記事は、悪い言い方ですが誰にでも書けます。実際に利用して良い点、悪い点を理解した記事を量産することで良いサイトになっていきます。まだまだ若いサイトですが着実に記事をアップし、少しでも他人の役に立つサイトを作ります。そして「ネットの収入だけで生きていく!」という思いを一層強く持ってブログを運営しようと感じることができました。


ブログ飯 個性を収入に変える生き方

スポンサードリンク