最強の鬼ごっこゲーム「Dead by Daylight」がおもしろい!

ゲーム

どうも!ぽたです!

最近PS4を買ってからゲーム人間になっているのですが、現在ハマっているゲームを紹介します。
その名も『Dead by Daylight』です!

created by Rinker
¥2,310 (2018/11/18 17:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

1言で表すと…最強の鬼ごっこゲーム!

スポンサードリンク

Dead by Daylightは鬼ごっこゲー

Dead by Daylightを簡単に説明すると鬼1人と逃げる側4人で分かれて鬼ごっこするゲームです。

ゲーム内では鬼のことをキラー。
逃げる側のことをサバイバーと呼びます。

キラーもサバイバーも人が操作しているオンラインゲームで、少しホラー要素が含まれます。
(キラーの外見が怖いのです)

キラーとサバイバーの役割をざっくり説明すると

  • キラー→サバイバーを追っかけて殴ってフックにつるす
  • サバイバー→キラーに見つからないように発電機を回し、脱出ゲートを開けて脱出

言葉では非常に説明しずらい…
興味のある方はYouTubeで「Dead by Daylight」を検索すると、くさるほど実況動画があるので見てみてください!
ちなみにおすすめは『あっさりしょこ』さんです。

Dead by Daylightのここがおもしろい!

鬼ごっこゲー?おもしろいの?
と思われる方のためにおもしろポイントをご紹介します。

  • パーク構成が深い
  • 駆け引きの楽しさ

パーク構成が深い

パークとは装備みたいなものです。
キラーは相手を妨害する様々な効果を持っています。
サバイバーは自分の能力を伸ばす効果です。

例えばサバイバーのパークで言うと、一時的に足が速くなるなどです。

このパーク構成の組み合わせが楽しい!
キラー、サバイバーともに4つまでパークを持っていけるのですが、パーク構成によって能力はかなり違ってきます。
味方を補助することを重視したり、自分が逃げることを重視したり…
パーク構成を考えてプレイすることがまあ楽しい!!

パークを揃えるまでに少し時間はかかりますが、プレイしていくうちに自然にそろっていきます。

駆け引きの楽しさ

何と言ってもDead by Daylightは駆け引きが楽しいです。
キラーとサバイバーが追いかけっこしている時のことを「チェイス」と呼ぶのですが、チェイスが楽しい!!

サバイバーよりキラーの方が能力は高いので普通は追い付かれるのですが、サバイバーはやり方次第でキラーから逃げれます。
うまい人を見て、自分でプレイすればするほどうまくなっていきます。
初めはすぐ追いつかれてしまうと思いますが、うまくなっていくとやめられなくなります。
(まあ、自分は下手なんだがな)

キラーとサバイバーのおもしろポイント

キラーとサバイバーでおもしろさが違うので、両方のおもしろポイントを説明します。

キラーのおもしろポイント

キラーの役割はサバイバーを追っかけて殴ることです。
そのことを踏まえておもしろポイントは次の2つです。

  • キラーによる特殊能力の違い
  • 全滅させたときの快感

キラーによる特殊能力の違い

キラーは現時点で12人いて、それぞれ能力が違います。
例えば「レイス」というキラーは透明になることができたり、「ヒルビリー」というキラーはチェーンソーで強い攻撃ができます。
それぞれのキラーによって攻め方も変わってくるので、簡単には飽きません。

全滅させたときの快感

初めは誰も倒せずに全員脱出なんてこともあります…
「なんだ!このゲーム!くそゲーか!!」
なんて思ったこともありました。

キラーの特徴や立ち回りを勉強して全滅させた時の快感…やばいです。

サバイバーのおもしろポイント

サバイバーは発電機を回して脱出することが目的です。
とにかくサバイバーは味方と協力することがおもしろい!

誰かが囮になっている間に発電機を回したり、どのタイミングで仲間を助けるかなど。
キラーを倒すことはできないので、相手の考えを読みつつ動く…

全員で脱出できた時なんて最高です!

慣れるまではつらい…

ここまでおもしろいところを書いたのですが「おもしろい!」と感じるまで少し時間がかかります。
と言うのも、最初は覚えることが多いのです。

  • どういった立ち回りをするべきか
  • どのタイミングで動くべきか
  • どの位置だと有利か

思いついたところで書いてみましたが、もっともっと覚えることはあります。
実際にプレイしてみるとわかってくるのですが、覚える前に飽きてしまうかも…

興味のある人はとりあえずやってみて!

慣れるまでは少し辛いですが、とりあえず楽しいです!!
「勝つ!」ってことだけを考えるとイライラする時もあると思いますが、単純にやっているだけで楽しいです。

何となくの立ち回りを覚えてプレイしていけば、自然にうまくなっていきます。

こんなに偉そうに書きましたが、わたしも最近ようやく脱初心者しました(たぶん)。
負けまくっててもやっちゃうくらい楽しいのでぜひやってみてください!

created by Rinker
¥2,310 (2018/11/18 17:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク