(ネタバレ有)ドキュメンタル シーズン4エピソード4感想 ダントツでクレイジー!

ドキュメンタル

前回エピソード3で段々とカオスになっていき、くっきーの変化、梅干しの回し食いなど、面白い場面がいくつもありました。そしてノブがレッドカードをもらい退場。ドキュメンタルらしくなってきたエピソード3でした。

今回もおもしろかった場面をトップ3で紹介します。

スポンサードリンク

1位 井戸田放水

くろちゃんがここまで1度もカードをもらっていない。ということでどうしたら笑うのか聞くと「下ネタ好きです!」と発言。そこから井戸田さんのゴールデンボールを見たいということになり、井戸田さんが脱いで宮迫さんが玉を触るという謎の展開。1連のくだりが終わり、クロちゃんが笑わないまま終わりかなと思ったらまさかの井戸田放水!!シーズン4の中でダントツで笑いました。人前でするとか狂いまくっててサイコだけど最高でした。メンバーはドン引きしてましたが松本さんは爆笑でしたね。
くっきーが放水した後を拭くんですが、くろちゃんがそれを手伝います。その中の会話でいよいよくろちゃんが笑いました!これで「笑うんかい!!」とは思いましたが、その前のくだりで笑い袋がパンパンだったんでしょう。

2位 宮迫勃つ

タイトルの通りです。これまでのシーズンで下半身を出すことは何度かありましたが、まさかの勃つ!!こんなにぶっとんでいることってあります?人に見られていて、しかもあの緊張感であの状況は狂いすぎている。こんなことゴールデンタイムではありえない光景だったのでドキュメンタルらしいクレイジーでおもしろい場面でした。
これで飯尾さんは退場しました。

3位 西澤のぐだぐだ殺陣

西澤さんの仕掛けはずっと好きだったんですが、今回の殺陣はぐだぐだすぎておもしろかったです。西澤さんのキャラもおもしろかったんですが、殺陣のくだりがグダグダ過ぎておもしろかったです。叩くふりしてびびらすところでしょうもなさすぎておもしろかったです。ああいうコントっぽい感じが好きなので爆笑しました。

まとめ

今回はクレイジーすぎました。トップ3にはいれませんでしたが、くろちゃんが各所で良い味を出していておもしろかったです。いじられれば訳わかんない返しをして、自分からも訳わかんない仕掛けをしてました。最初は「んー…」と思っていたのですが、エピソードを重ねるに連れて、段々とおもしろくなってきました。癖になるというかなんというか…周りが面白くしているということもありますが、くろちゃんの存在は今思うと大きいです。
黒沢さんがフジモン、西澤さん、くっきーと謎に歌いだすくだりも最高におもしろかったです。くっきーのテディーベアも出ましたし。相も変わらず狂いまくってました。大悟さんはそれで笑って退場になってしまいました。これを3位と迷ったんですが…個人的にはあの殺陣が面白すぎました。

今回で大悟さん、飯尾さんの2人が退場となりました。次で最終回となるシーズン4ですが、まだ3人しか退場していません。最初の雰囲気ではもっといなくなるかなと思っていたのですが、なかなか残っていますね。全員かなりギリギリの表情ですが(特にくっきーとフジモン)、笑ったまでの判定はありません。甘いかなーと思うこともありますが、それでも番組として面白いので全然おっけーです!

いよいよ次でラストです。前回のシーズン3はおもしろいメンバーが序盤から抜けていき、最後はゾンビを我慢するだけのラストになってしまいました。ドキュメンタルってこれで良いのかなーなんて思ってましたが、今回は全員が仕掛けているので見ごたえのあるシーズンです!それが次でラストと思うと悲しい…だけどラストも見たい…

スポンサードリンク