【自己分析】エニアグラム診断やってみた 自分の本質を知れるよ!

自己分析

前回ストレングスファインダーをやってみてから自己分析に興味が出たので、エニアグラム診断をやってみました。
ストレングスファインダーの記事はこちら。
【ストレングス・ファインダーやってみた】勉強になるけど切ない…
上の記事に書いてある通り、ストレングスファインダーの結果はこちらです。

  1. 調和性
  2. 内省
  3. 共感性
  4. 収集心
  5. 学習欲

ざっくりいうと「争い嫌いの1人でインプットすること大好き人間」です。
私は人と働くことが嫌なのでフリーランスになりたいです。
しかし、ストレングスファインダーの結果は完全に組織向けの資質になりました…
ということで今回はエニアグラム診断でフリーランスっぽい結果を出してやる!!

スポンサードリンク

エニアグラム診断とは

エニアグラム診断とは無料で受けるのことのできる自己分析である。
全部で90問の質問に答えることで、9つの性格タイプを診断できる。
20歳以下が性格の本質となっているので、質問に答える時は20歳以下の頃を思い出してやること。
なりたい自分や今の自分ではないので注意が必要です。
興味のある方はこちらから診断できます。
エニアグラム無料診断

実際にやってみた

90問に答えるって時間かかる…
そしてエニアグラム診断は20歳以下の気持ちで応えなければいけないので、頭おかしくなる。
「この考え方って元々の自分の考えだっけ?影響されたやつだっけ?」
などと考えているとわけわかんなくなりながらも、昔を思い出しながらひたすらに回答。

結果はタイプ6(堅実家)でした。

今の自分ではなく、20歳までの自分と考えるとすごく当たっています!
タイプ6(堅実家)とはどのようなタイプか見てみましょう。

タイプ6(堅実家)とは

慎重で安定志向のタイプです。
また、単独行動よりは人と力を合わせてやり遂げることのほうが好き。
何か決断をする時は誰かに必ず相談する。

人と行動することは好きだが、人を信用するまで時間をかける。
そのために仲良くなるまでに時間がかかる。

気になったことは頭で考えてから行動するため、すぐ行動には移せない。

安定性を求めるため、大企業や公務員に適している。

恐ろしいくらい当たっている

昔は根っからのタイプ6(堅実家)でしたね。
1人で何かを決定することはありませんでしたし、将来は公務員になりたかったです。
小学生の時は夢とかなかったなー。
20歳までという意味では当たっています。20歳までという意味では!!

今は単独行動大好きです。
だってフリーランスで働きたいと言っているくらいですから。
でもずっと1人でやりたいかと言われればそうではなく、フリーランスの方と仲良くなりたい。
本能的な部分で仲間が欲しいという気持ちはありますねー。

安定志向は今もありますしね。
フリーランスで生きていけるだけのスキルと実績と自信がつかない限りは、会社を辞めることはないでしょう。

会社に所属して働くことは嫌いですが、個人と個人で働くことが夢なので当たっていますね。

まとめ

正直最初に診断結果を見た時は「こんなん全然当たっとらんわ!!」と思いました。
でも考えながら記事を書いているとやっぱり当たっていましたね。
Twitterをやり始めたのもフリーランスやブログの情報を集めるという目的でしたが、誰かとつながっていたいという気持ちもありましたね。

こう考えるとストレングスファインダーはすごいですわ。
長所がわかって、その人に合ったことも指摘してくれます。
僕の場合は先にストレングスファインダーでがっつり分析してから、エニアグラム診断をやりました。
結果、始める前より自分のことを分析できました。

エニアグラム診断は無料で診断できるので自己分析に興味のある方は是非どうぞ!
20歳以下の気持ちになることは大変ですので、気持ちをしっかり作ってから診断してください。
診断する方はこちらからどうぞ。
エニアグラム無料診断

スポンサードリンク