イライラする人へ伝えたい。みんなの迷惑になってるし見ていて滑稽だよ

仕事

皆さんの周りにイライラしている人はいませんか?
仕事、友だち、恋人、夫婦。様々な人間関係でイライラは起きます。そんな僕も1年前までイライラを前面に押し出すタイプでした。特に仕事中です。主にイライラしていた理由は
・仕事が終わらない
→「この仕事1人じゃ終わらんよ!」って量を突きつけられて終わんなかったら「おれならもう終わってるけどな」って言われる。「だって経歴違うじゃん!おれ2年目だけどあんた20年この仕事やってるでしょうよ!」って思いつつ「すみません…」と素直な子でいるようにしていました。
・仕事に文句をつけられる
→当たり前なんですが上司から見れば若手の仕事なんてだめだめなのはわかっているんです。でも言われるとイライラしちゃうんです。
要するに「仕事に余裕がない」「人から怒られる(文句を言われる)」とイライラしちゃうんです。心に余裕がないというやつですね。
こんな小言を半年くらい言い続けられると我慢できなくなっちゃって次第にイライラを前面に押し出すようになってました。

ちなみに僕はイライラしたら物を乱暴に置いたり、壁を蹴ったりしてました。そんな奴職場にいたらドン引きしてると思います。笑

そんな中で自己啓発本やビジネス書なんかを読んでいるとイライラを抑える方法が書かれていたりするんですが、いくつかの考え方をするようになってからは表立ってイライラを出すことはほぼなくなりました。一緒に働いている方にもイライラしているところを見たことがないと言われたこともあります。内心ははらわた煮えくりかえってることはかなりありますけどね。笑
大ヒットしてドラマ化もされた「嫌われる勇気」に出てくる考え方というか思考なのですが、「イライラするときは目的があってイライラしている」という考え方です。
例えば自分に置き換えた場合
〈仕事が多い→イライラする〉の→の中には「手伝ってほしい」「仕事量を減らしてほしい」という感情があります。また、今考えると人から文句を言われたくないので「自分に文句を言うとイライラ出すぞ」といった威嚇もあったのかなーなんて思います。
そんなことをしていて状況が変わればそれもありなのかと思います。我慢ばかりしていても自分に限界がきてしまうかもしれませんし、ある程度イライラを出すことは間違いではないと思います。ただ、たいていの場合は状況が変わることはありませんし、周りに迷惑をかけてしまっています。多少状況が変わることもあるかと思いますが、根本的なところで解決することはほぼありません。

僕がたどり着いたイライラしない考え方は「人に期待しない」です。自分がどうこう動いたうえで人が変わることはありません。大事なことですが、人はよほどのことがない限り変わるなんてありえません。だから人が変わることを期待するくらいだったら自分が変わったほうがよっぽど早いです。自分にイライラして自分が成長するならまだ意味のあることだと思いますが、人にイライラしたところで何も変わらないのであれば無駄な体力を使うことになります。

内容がごちゃごちゃしてしまいましたが、イライラしたところでなーんも変わらないよということ。だからイライラしている人がいたらかわいそうな人だなと見下してやりましょう。だって何も変わらないのに人や物に当たるなんて滑稽じゃないですか?

スポンサードリンク