【書評】『レバレッジリーディング』本から効率的に学びたい人へおすすめ

書評

「本を読んで自己満足していませんか?」

自己啓発本やビジネス書は自分だと考えられないようなノウハウを発見できます。
「勉強になったわー。」
で終わっていませんか?
もちろんモチベーションを上げるための読書も良いと思います!
でもせっかく本を読んだなら知識やノウハウを仕事に活かしませんか?
そんなあなたにおすすめの本はこちら!

100倍の利益を生み出すビジネス書「多読」のすすめ
(『レバレッジリーディング』表紙より引用)

この文章でとてもインパクトありますよね!
本はその人の成功体験やノウハウが書かれています。
自分では体験できないことを感じ取れる本って素敵ですよね!
しかし、「実際に本から学べているか?」と聞かれて即答できる方はなかなかいないんではないでしょうか?
「めちゃくちゃ実践してますけど!!」
という方はそっと画面を閉じてください…

『レバレッジリーディング』では読書から実生活に活かすためのノウハウが書かれています。
僕は本を5年くらい読んでいます。
小説はあまり読まずにビジネス書や自己啓発本を読むのですが、この本を読んで初めに思ったこと。

ぽた
もっと早く出会いたかった…
今まで読んだ本で覚えていることはあるのですが、自信を持って答えれる本は本当に少ないです。
『レバレッジリーディング』を読んでいればもっと本から学べることがありましたね。
ということで『レバレッジリーディング』はこんな方におすすめ!
  • 自己啓発本・ビジネス書が好きな方
  • 本から学びたいと思っている方
  • 効率的に読書をしたいと思っている方

スポンサードリンク

概要

『レバレッジリーディング』は本を投資活動として捉えています。
1冊の本をじっくり読まずに何冊も本を読む。
そして必要な部分を学ぶ。
本はじっくり読むことが当然と思っていたので衝撃的でした。
ちなみに著書の本田直之さんは1日1冊以上読むこともあるらしい。

ぽた
映画感覚じゃん…

簡単に行動の手順を書くと

  1. 本の見つけ方
  2. 読書の方法
  3. 読書後の行動

この3つの手順を実践することについて書かれています。

本の見つけ方

繰り返しになりますが『レバレッジリーディング』では本を投資として捉えています。
本から学びどんどん実践していこうということです。
つまり、何らかの目的を持って本を読むことを進めています。
例えば

  • お金について詳しくなりたい
  • 営業の成績を上げたい
  • ポジティブになりたい

このように目的を持って本を選ぶことを勧めています。

  • 人からすすめられた
  • 最近話題の本

こういった本を読んではいけない。というわけではありません。
著者の本田直之さんも色々な本を読むべきだと言っています。

大事なことは目的を持って本を読むということです。

心理学でカラーパス効果というものがありまして。
簡単に言うと「意識したものを普段よりも気にする」みたいなことです。
目的を持つことによって目的部分を意識して捉えれます。

ぽた
カラーパス効果って名前かっこいい…

読書の方法

とにかく本をいっぱい読め!!
ということが書かれているんですが、どうやってやるの!!

1冊の本を2時間で読んだりとかするみたいですよ。
…絶対無理。

『レバレッジリーディング』では
基本的に全部は読まない。
全体的に見て気になったところをチェックする。
出てきたアイディアをページに書き込む。
そうすることで
時間をかけずに大事なことだけを学ぶという方法です。

『多読』を勧めているので、時間をかけずに本をたくさん読む方法ですね。
早速実践しようと思ったのですが…
kindle派なんだよー!!

「どうしよう…」と本を読みながら悩んだ結果、
スマホにメモをしながら、読み進めていきました。
たぶんkindleには簡単に線を引いたりする機能があると思うんだけど。
デジタルとアナログの中間地点にいる僕には縁のない話です。

読書後の行動

本にいっぱい書き込んだり、線を引いて満足してはダメ!
そこから自分だけのメモを作るのです。
著者の本田直之さんはパソコンでメモを作り、そのメモを空いた時間に眺めるそうです。
「そこまでやるの?」
って読みながら思っていたのですが、そこまでしなければ本当の意味では身に付きません。
本を読んで得た知識が体の1部くらいの感覚になるまで、身についたとは言わない。
本を投資として捉えるならそのくらいやるということですね。

正直メモを作って読むまでのことはしないかも…
でも気になった部分に線を引くと『書評』書きやすいね!
学んだことを日記に書いたり、僕のようにブログとして発信することでより深く理解できます。
だから、本を読み終わって満足せずに書く!
そして実践する!

「めっちゃ勉強になったわー」
で終わるのではなくとにかく実践ですね!

ぽた
読んで実践するまでが読書!!

感想

ブログをやっている僕からすれば、読み終わった後の書きやすさ素晴らしい。
詳しく書きすぎると著作権うんぬんとかあるので、自分にとって大事な部分をまとめるブログには良い読書方法!

普段読書をする方は「多読しろ!」とは思わないけど、満足感だけで終わるのはもったいないですよね。
僕がこの本を読んでから今まで読んだ本を実際に行動できているか自信ありません…
そうならないためにも、読書する方はこんな方法もあるって勉強になるのでおすすめの1冊です!

スポンサードリンク