これからも乃木坂46にヒット曲が出ない3つの理由

乃木坂46

現在大人気グループの乃木坂46.
2017年には東京ドームでライブをしている。
個人でCMを持っているメンバーもいる。

でも
「なぜヒット曲が出ないのだろうか?」

僕はAKB→乃木坂→欅坂と秋元康の掌で踊り狂っているわけですが。
そんな僕が約7年間ほどAKBグループと坂道グループを見て、なぜ乃木坂にヒット曲が生まれないのかを考えてみた。
次の3つが原因だと考えます。

  • 絶対的センターがいない
  • コンセプトが弱い
  • タイアップ曲がない

1つずつ説明します。

この記事でのヒット曲とは万人が知っているという定義で進めます。
万人という定義も曖昧ですが、暇なときにテレビをつけているような人が知っているかどうかくらいの感覚です。

スポンサードリンク

絶対的なセンターがいない

AKB48のヒット曲の1つである「フライングゲット」。
この曲は「22ndシングル選抜総選挙」で上位21名のメンバーが歌っており、センターは前田敦子(あっちゃん)です。
今は卒業してしまいましたが、世間では「AKAと言えばあっちゃん!」という認識でした。
アイドルグループは人数がたくさんいます。
ファンなら覚えていますが、ファンでなければ何人かしかわかりません。
その中で1人だけでも顔と名前が一致するメンバーがいるということは大きな武器です。

乃木坂には絶対的なセンターがいません。
5枚目までは生駒さんがセンターでしたが、6枚目で白石さんがセンターになってからは固定されていません。
各メンバーはバラエティ番組や雑誌などで活躍していますが、「乃木坂の顔」といったメンバーはいません。
ファンの中で決まっていようが、世間に認知されていなければ知名度は広がりません。

乃木坂の場合は各メンバーがそれぞれのステージで活躍しているので、もしかするとそこから認知度が上がっているのかもしれませんね。
ただし、世間で認知されるには絶対的なセンターがいることで認知され、そこからヒット曲も生まれます。

コンセプトが弱い

乃木坂は「コンセプトがないのをコンセプトに」や「清楚」がコンセプトとされています。

比較対象として欅坂46を挙げます。
調べてみると明確なコンセプトはなかったそうです。
秋元康さんが加入したメンバーと話し合いながら今の「笑わないアイドル」を作ったようです。

グループ発足当時は乃木坂にはコンセプトがあり、欅坂にはコンセプトがない。
しかし、乃木坂と欅坂のどちらのコンセプトが印象強いかと言われれば圧倒的に欅坂である。
曲の印象が大きく関わっています。

僕は「君の名は希望」から乃木坂を好きになりました。
好きな曲はいくつかあるが、正直に言うと乃木坂の曲の印象は薄い。

欅坂は「風に吹かれても」の少し前あたりから。
とっても最近はまりました。
きっかけは「不協和音」という曲です。
そこから欅坂の「反社会的・反骨心」といった内容の曲に惹かれ始めました。

曲の印象は主観の話だが、世間の印象も同じではないでしょうか。

僕の母親はテレビっ子で暇なときはよくテレビを見ているが、なぜか「不協和音」は知っている。
友人もなぜか「不協和音」を知っている。
「不協和音」は平手さんが曲中に「僕は嫌だ!」と叫んでいることもあって認知度が高いと考えられます。
2017年の紅白歌合戦にて、倒れてしまったことも世間にとっては印象強い。

良くも悪くも乃木坂は印象が薄い。
メンバーはかわいい人が多く、各メンバーも活躍しているが、グループ全体の印象が薄い。
印象が薄いことはコンセプトがはっきりしないために起こってしまった。

タイアップ曲がない

ドラマやCMのタイアップ曲がないことも1つの原因だ。
前例が少ないのではっきりとは言えないが、代表的な曲はAKBの「365日の紙飛行機」である。
「365日の紙飛行機」は朝ドラの曲として使われており、世間でも広く知られている。

CMで使われるくらいだとそこまで効果はないが、万人が見るような番組であれば相当の効果が期待できる。
またはドラマが大ヒットした曲であること。
最近では星野源さんの「恋」はまさしくヒット曲と言える。
職場のカラオケではとりあえず「恋」を歌っておけくらいにヒットした。
良い曲とか良いメロディーとかは置いといて、ここまでヒットした理由はまぎれもなくドラマがヒットしたからだ。

しかし、ヒットするドラマの曲なんて運でしかないので、あまり期待できない。
朝ドラのように昔からある有名な番組に使われなければ厳しい。

今後もヒット曲は生まれないだろう

これからヒット曲が生まれることは厳しい。
おそらく今年~来年が乃木坂のピークの年になる。
その中で最近はメンバーの卒業(生駒さん、橋本さんなど)も増えてきている。
ピーク時のメンバーの代わりは今のAKBを見ての通り誰にも務まらない。

今さらセンターを固定することもできない、コンセプトは弱い。
こう考えると今後も乃木坂からヒット曲は生まれることはないのだろうか。

スポンサードリンク