【保存版】ポジティブになるためにやること7選

日常

本題に入る前に伝えますが、ネガティブでいることは全く悪いことではありません!
ポジティブすぎても、ネガティブすぎても全く問題ありません。
ただこの記事を読んでいるあなたは「ネガティブな自分が嫌だ…」思っているのではないでしょうか?
大丈夫です!
20歳までネガティブな僕でしたが、今はポジティブです!
僕がこれまでポジティブになるために行った行動を紹介するので、参考にしてください。

最後にもう1度言いますがネガティブは悪いことではありません!
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
ポジティブでネガティブな人が最強すぎる件

方法を読む前に伝えておきたいのですが、ポジティブになるにはこれから紹介する方法を実践していただきたいです。
読むだけではなかなか変われません。
本当にポジティブになりたいと思っている方、できそうな部分だけで良いので
騙されたと思ってやってみてください!

スポンサードリンク

失敗したときは言い訳する

失敗すると
「なんで私はダメなんだろう…」
「自分は最悪だ…」
なんて考えてしまった時は言い訳しましょう!

「○○ができていれば失敗しなかった」
「次は○○に気を付けよう」
言い訳というと言葉は悪いです。
しかし、言い訳は次に失敗しないための大事な言葉です。

「言い訳するな!」なんて言いますが、言い訳しなければ進歩しませんからね?
言い訳しっぱなしは自分を守るためのものですが、失敗から学べば立派なポジティブ人間です!

ポジティブな人と仲良くなる

仲の良い人の考え方や行動を知らない間に真似していたなんてことありますよね?
ポジティブだと思う人と仲良くなってみてください。
仲良くなるとその人の考え方なんかもわかってきて楽しいです。

自分の考えていることは自分しか知りません。
他人の考えていることは他人しか知りません。
だからこそポジティブな人と仲良くなって、ポジティブな考えに触れましょう!

ポジティブな本を読む

「身近なところにポジティブな人いないわ!」
という方は本を読んでください。
ポジティブな人に触れると同じ事で、ポジティブな考え方を理解できます。
僕の考え方が変わった本はこちらです。

「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))

文字も大きく読みやすいので読書慣れしていない方にもおすすめです。

本を読んだ後は必ず学んだことや心に残ったことを発信しましょう。
発信する方法は日記でもブログでも良いです。
友人や親と話すでもいいです。
発信することにより、一層身につくので是非試してみてください!

笑顔でいるようにする

何かを始める時に見た目から入ることってありますよね?
それと全く同じでポジティブになるフリをします。

「そんなこと意味あるの?」
と思うかもしれませんが、大事なことです。
なりたい自分になるためには努力するしかありません。
笑顔の多い人と笑顔じゃない人、どちらがポジティブなのかは想像の通りです。

笑顔でいると自分の周りも幸せな気分になるので良いことづくめです!

愚痴を言わない

「言葉は現実化される」なんて言いますがその通りです。
口に出すとその思いが強くなります。
良いことも悪いことも言葉にするとその気持ちが強くなります。

ネガティブなあなたは「ポジティブなことなんて言いづらい…」と思うかもしれません。
騙されたと思って言ってみてください。
続けることでポジティブ思考になっていきます。

自分を褒める

あなたは少し自分に厳しすぎではありませんか?
厳しいことは悪いことではありません。
でも、自分に優しくなることで自信がつき、ポジティブになれます。

どんな小さなことでも良いので自分を褒めてください。

  • 今日は早起きできた
  • 遅刻せずに集合できた
  • 人を笑顔にした

こんなことで良いので褒めてください。
自分を褒めるノートを作って毎日書くことも良いですね。

とにかく行動する

1番大事なことです!
趣味でも資格の勉強でも友人をご飯に誘う、なんでもいいです。
今まで書いたことの1つでも良いです。
行動しましょう!

なぜ行動するかというと自信をつけるためです。
まずは新しいことを始めた自分を褒めてください。
継続できていれば褒めてください。
挑戦したことが成功したらもっと褒めてください!

失敗したら言い訳です。
「次は○○しよう!」と割り切ってまたチャレンジしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
もし「できそうだなー」ってことがあれば行動しましょう。

自分がポジティブだと思い続ければ、ポジティブになります。
そこからもう一段階ポジティブになるには自信が必要です。
小さな挑戦を続けて、褒めて。
こういった小さなことを続けて自信になっていきます。

失敗しても良いんです。
世の中には何にも挑戦しない人もいるんですから。
そんな人と比べれば、「ポジティブになりたい!」と思ってこの記事にたどり着いたあなたの方が何倍もすごいです。

この記事を読んで少しでもポジティブになってくれれば嬉しいです。
良ければ行動して今以上にポジティブになりましょう!

スポンサードリンク