センスがないと言われたって気にするな!センスは主観でしかない!

仕事

「センスがない」と言われたことはありませんか?
僕は入社して3年目で上司が4人変わっています。
その度に各上司から「センスがない」と言われてきました。
おそらく50回以上は言われています。

入社したての頃はセンスがないと言われるたびに「自分はこの仕事向いていないのかな…」と落ち込むときもありました。

ぽた
そもそも入社してすぐの人にセンスがないってひどい…
しかし、今となっては「センスがない」と言われてもあまり気にしません。
なぜならその人によってセンスがいい基準は違うからです。

スポンサードリンク

センスとは?

全ての事柄においてセンスは人それぞれです。
服だときれいめ、ストリートなどで分かれます。
音楽だとロックバンド、アイドルなどで分かれます。
仕事でも同じことで、1つの仕事に対して色々なやり方があり、その正解は人それぞれ(または会社それぞれ)です。

言ってしまえば、人によってセンスの基準はバラバラです。

ではどうすればセンスが良いと言われるようになるのか。

センスが良くなる方法

センスが良くなる方法は

知識を持つ。経験をする。
そしてそれを真似する。行動で示すことです。

服でいえばジャンルごとによってファッション雑誌があります。
その系統の雑誌を読んでみましょう。
仮に外人でスタイルが良い人ばかり乗っている雑誌で参考にならなければ、違う雑誌を読みましょう。
雑誌を買わなくても今ならネットで検索をすれば色々な情報が出てきます。
そこから自分が好きで自分に合う服を着ていけば良いんです。

仕事でセンスがないと言われたときは、その人に直接どうすればいいか聞いてみましょう。
直接聞くと、その人にとってセンスの良い方法がわかります。

ただ「自分で考えろ」という人も世の中にはいますよね。
そんな時はその人の仕事を見るようにします。
そうするとなんとなくではありますが、その人の好きな仕事、嫌いな仕事がわかってくるようになります。
なかなか初めはわからないと思いますが、わかってきたら後は簡単。
それを真似すればいいだけです。

まとめ

知識を蓄え、経験することでセンスはよくなります。
ただし、初めにも書いたようにセンスが良い基準は人それぞれです。
Aの人はセンスが良いと言ってもBの人にはセンスがないと言われる。
その人によって感じ方は違うので、仕方がありません。
つまり、センスがないと言われてもそこまで気にする必要はありません。

ただし、その人の基準に合ったセンスが必要な時もあります。
例えば上司であったり、好きな人に気に入られたい時です。
そんな時はその人を知る必要があります。
そしてその人が好きな風になればいいんです。
そうすれば全てがうまくいくとは限りませんが、何もしないより関係はよくなります。

センスがないと言われることが嫌なら自分でその事柄のことを深く調べ、実践していくべきです。
そうすればセンスが良くなります。
ただ、センスが良い基準は人それぞれなのであまり気にしすぎるのも心が疲れると思うのでおすすめしません。

スポンサードリンク