新卒で入社した会社が限りなくブラックに近いグレー企業だった

仕事

「あーやばい。入る会社失敗した。」
入社して2週間で感じたことです。

スポンサードリンク

何となくしていた就職活動

大学4年生の時に周りと変わらず、就職活動をしました。
会社説明会に行ったり、面接練習をしたり。
結果としては2つの会社から内定をもらって、そのうちの1つの会社(今の会社)に就職しました。
なぜその会社にしたかというと、地元では割と有名な会社でお金も悪くなかったからです。
決め手となったのはお世話になっていた就職関連の方から「君はこの会社にいそうだよねー」と言われたからです。
もう完全に人任せ。笑

入社したけど何かがおかしい…

今の会社は小売業(スーパー)です。
最初に新入社員研修を何日か受けました。
名刺の渡し方や挨拶の仕方などなど。
見事に今は何も活用していませんけどね!!

新入社員研修が終わり、いざ仕事が始まりました!
何もわからないので上司の話をメモをして、とりあえず一生懸命仕事をしました。
とくに出世したいと思っているわけではなかったのですが、お荷物と思われるのが嫌だったので。
何日か仕事をして感じたことは「忙しそう…」でした。
言われた仕事が終わって次の仕事を聞きに行くと指示どころではないという雰囲気をひしひしと感じるんです…

それから何週間か仕事をしているうちに1つの疑問が浮かびました。
「朝何時にきてるんだろ…」
僕は朝8時~17時まで仕事でした。
休憩1時間を抜いてちょうど8時間です。
でも8時に出社すると上司が必ずいて、作業もまあまあ進んでる。
そして帰るときは必ず残っている。
「まあ社会人だしちょっと早めに来たりするよね!」
とか思っていたんですが、決定的に疑問だったことは

責任者が休んでいる日を1日も見ていないこと。

なんだかブラックのにおいがする…
いきなり責任者には聞きにくいので、年の近い上司に
「何時から仕事しているんですかー?」
と日常会話のテンションで聞いてみました。
すると、なんだか答えづらそうにしてたんです。
「あれ?だめなこと聞いた?」

その日の仕事終わりに
「ちょっと仕事終わりに話良いか?」
と上司に言われました。

そこで「この会社はブラックな部分あるよ」と話されました。
残業代はここまでしか出ないとか、毎朝遅くても6時から仕事してるとか、帰りは閉店の時もあるとか。
その時に僕は「入る会社間違えた…」と静かに悟りました。

ブラック部分のご紹介

僕の会社のブラックな部分は

  • 拘束時間が長い(大体12時間くらい)
  • 朝早いときは4時出社の時がある
  • 休憩の取れない日がある
  • 休みの日に出勤しても残業代はつかない
  • 残業はフルで出ない(店によっては出ないことも…)
  • 幻の有給制度(使っている人を見たことない)
  • 責任者がフルで休むことはない
  • どの店舗も見事に人が足りない
  • サービス残業が偉いと思っている人が多数

思いついた部分でこんなところですかね。
まだ下っ端なのにこれだけブラックな部分があります。
上に行けばどれだけあるんだ…
若手にはこういうところって見せないんじゃないの…

3年経ってみて

ブラックな会社はもっともっとあると思います。
残業代出ないとか、毎日終電とか。僕の会社はひどいところと比べればまだましですが、
完全なるブラック企業です。

そんな会社に勤めている僕も現在25歳です。
かれこれ入社してから3年も経ちます。
働けば働くほどブラックな部分が見えてくるんですよねー。
ここまで仕事を続けてこれた理由は良い人が多いからです。
全員良い人ではなく、性根が腐っていたり(不倫ばっかりの人とか)癖の強い人も多いですが…
まあただ「将来こうないたいな!」って思う人もいないので。転職予定です。

まとめ

どうすればこのような事態を回避できたのだろう…
個人的には就職活動をしっかりするべきだったと感じます。
流されるような就職活動ではなく、攻めの就職活動をするべきでした。
詳しくは下の記事に書いてありますので、詳しく読みたい方はこちらをどうぞ。
就活で失敗したからこそわかった失敗しない就活方法

どんな会社に入っても辞めたくなることはあります。
何なら全員そう感じる時があるんではないでしょうか。
ただ、何も考えないままに入社しては必ず僕のように後悔してしまいます。

あなたは今の職場に満足していますか?
満足のいく就職活動ができていますか?

後悔しないように攻めの活動をしていきましょう!!

スポンサードリンク