【感想・書評】『多動力』色々なことに手を出せということではない

書評

ビジネス書好きの方なら1度は聞いたことがあるのではないのだろうか?
本屋に足を運ぶ人も見たことはあるのではないのだろうか?
ホリエモンこと堀江貴文さん著書の『多動力』を。

『多動力』の存在は知っていたが、なんとなく読む気にはなれなかった。
その理由は

  • 意識高い系ご用達のイメージ
  • 多動力を勧めている人が何か残念

というくそド偏見からです。
ただ最近は堀江さんの過去の発言や動画を見ているうちに
「この人ってどんな考え方しているんだろう…」
と思いkindleストアでセールをしていたので購入してみました。

感想としては
非常に読みやすく、おもしろかったです!

読書の苦手な方でも読みやすいですし、
各章の最後にチェック方式でワークがあるのでフィードバックも簡単にできます。

世の中に蔓延している『多動力』のイメージが本書の内容と異なっていて残念。

スポンサードリンク

多動力の目的

なぜ『多動力』を手にする必要があるか。
複数の肩書を持つことによって、希少な存在になるため。

現代ではインターネットの普及により、多くの情報を手に入れることができる。
全くの0のことでも検索すれば解決できる。
(高度な情報はまだ無理だけど…)
だからこそ、興味のあることを突き詰めることが可能となりました。

『多動力』を実践する仕組みは下記の通りである。

  1. 興味のあることをみつける
  2. とことんハマる
  3. ある程度理解する
  4. 次の興味のあることに手を出す

1つずつ簡単に解説します。

興味のあることをみつける

これに関しては解説不要ですね!
その名の通り『興味のあることを見つける』です。
中身は何だって良いんです。
ゲーム、スポーツ、仕事。
なんだっていいので興味のあることを見つけることが第1条件。

ここはなんだっていいと思いますよ。
もてたいなら
『もてる 趣味』とか。
稼ぎたいなら
『副業 稼げる』とか。

調べてみると面白いサイトがいくらでもでてきます。
その中からおもしろそうだと思うものを見つけてみてください。

僕の場合ですがネットビジネスについて調べたことがあります。
もし興味があれば調べてみてください。
多くの情報があります。

  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • ユーチューブ
  • ブログ
  • 転売

思いついただけ挙げましたが、もっともっとあります。
その中でも僕はブログを始めて絶賛ハマり中。

とことんハマる

興味のあることを見つけたらとことんハマってください。
インターネットには本当に情報があります。

ブログを始めるまでの情報は全てネットにありました。
有料で始めることもできますし、無料で始めることもできます。
ブログの作り方、記事の書き方など
全てネットに書いてありました。

何が言いたいかというと
ネットで調べるだけである程度の情報を集めれるということです。

ある程度理解する

ハマりにハマって行動すれば嫌でもある程度理解する。
「ある程度ってどの程度?」
と思う方もいると思います。
本書ではある分野に長けた人材についてこう説明されている。

「一つのことに1万時間取り組めば誰でも「100人に1人」の人材にはなれる。1万時間というのは、1日6時間やったと考えて5年。5年間一つの仕事を集中してやれば、その分野に長けた人材になれる。」
(『多動力 (NewsPicks Book)』(堀江貴文 著)より)

1万時間です。
…くっそ長い!!

この文章を読めばタイトルの意味を理解してもらえるのではないだろうか?
興味のあることに取り組むことは良いが、このくらいにはまらなければいけないということ。
1つのことで特化できない人間が『多動力』を実践しているなんてことはおかしい。

次の興味のあることに手を出す

1つのことにハマると飽きる時があります。
その時が次の行動に進む1つのタイミングです。

また最初のように興味のあることを調べ、ハマる。
この繰り返しで多くの肩書を始めて持つことができます。

多動力とは特化することだ

いかがでしたか?
『多動力』とは何でもかんでも手を出すことではありません。

1つのことに徹底的にハマることです。

そのためには興味のあることを見つけることが第1条件です。
「見つけることが難しい…」
と思う人の方が多いのではないでしょうか?
何せ選択肢が多い世の中ですから…

しかし、興味のあることなら何でもいいんです。
昔であればゲームをやり続けても1銭にもなりませんでした。
今はプロゲーマーがいますし、動画配信もあります。
『お金を稼ぐ』ことは簡単ではありませんが、ハマり続ければ十分に可能性があります。

もし徹底的に行動してダメなら違うことにハマれば良いんです。
この『徹底的に』が重要なわけで。
そのために『興味のあること』を見つけなければいけません。

まとめ

多動力を実践するには以下の行動を繰り返すことです。

  1. 興味のあることをみつける
  2. とことんハマる
  3. ある程度理解する
  4. 次の興味のあることに手を出す

簡単に言えば

興味のあることを見つけてとことんハマろうぜ!

ってことです。
『多動力』という言葉ですが、本質は
1つのことに特化しろ
ということですね。

なかなか興味のあることを見つけろ!
と言われて見つけることは難しいです。

簡単に解説しましたが本書ではもっと丁寧に書かれています。
また、堀江さんらしさ前回のエピソードもあるので読み物としてもおもしろいです。
興味のある方は下記からどうぞ!

スポンサードリンク