【転職活動体験記 part1】転職エージェントに行ってきたので感想など!

ブログ

さあ!転職活動やるぞー!

先日転職エージェントを利用して本格的に転職活動が始まりました。
転職活動の心意気なんかも記事にしているので興味のある方はどうぞ。
【転職活動体験記 part0】転職する理由は興味のあることをしたいから

簡単にまとめると
興味のある仕事をしたい!

今回は主に転職エージェントの方と話した感想と今後の方向について書きました。

スポンサードリンク

転職エージェントとの流れ

転職活動はエージェントを使わなくてもできます。
そんな中で転職エージェントを使おうと考えた理由はこちらです。

  • 経験したことのない職種への転職は可能か
  • 初めての転職活動なのでサポートしてほしい

僕の場合は未経験への職種を仕事にしたかったので、その辺りを詳しく聞きたいことが大きな理由です。

事前に電話で

  • 転職する理由
  • 希望の職種

などは聞かれていたのでスムーズに話し合いが進みました。
流れとしては

  1. 簡単な自己紹介
  2. 転職までの流れ
  3. 希望の転職先
  4. 職務経歴書の作成
  5. 今後の方向性

といった流れでした。

エージェントによってはやり方は違うので、1例として参考にしてください。

簡単な自己紹介

初めにエージェントの方が自己紹介。
その後に自分が自己紹介。
自分の場合は事前に履歴書やら職務経歴書で書いてあることの確認といった感じです。

エージェントの方は明るく自己紹介をしてくださったので、ありがたかったです。
何せ大層な人見知りなので…

転職までの流れ

転職活動の大体の流れを説明されました。
具体的には

  • 面接には大体何社が通る
  • そこから最終面接まではこのくらい
  • 1社だけでは選択できないので厳しい

といったことですね。

まあきっちり応募しないと転職できませんよってこと。
(エージェントも数字があるから言うのかな…)

希望の転職先

僕にとってはここが1番聞きたいところでした。
経験したことのない職種への転職は可能かということです。

結果から言うと厳しい。

僕の場合は畑違いの仕事なので難しいとの話でした。
ただ!
違う職種を3年ほど経験すれば十分に可能とのこと。

こうやってキャリアの相談に乗ってもらえることはかなりありがたかったです。

今後の方向性

実際今のキャリアでどういった会社入社できるか。
その場で実際にいくつか求人を見せていただきました。
「こんな企業は興味ある?」
「こういう選択肢もあるよ!」
など色々提案していただきました。

帰り際に
「この部分は2日以内にしてください!宿題です!」
と尻を叩かれました。

人によると思うんですが
全ての行動を自分の意思決定で行うってツラいことなので助かりました。

良かったことと悪かったこと

良かったことは

  • キャリアの相談に乗ってもらえる
  • 自分の棚卸を手伝ってくれる
  • 公開されていない求人を紹介してくれる
  • 尻を叩かれる

悪かったことはほとんどないんですが…

  • 自分の意見を持たなければ話し合いが進まない
  • エージェントも仕事なので強引に話が進むことも…

といいったところですかね。

注意点は準備すること

意義のある面談にするために気を付けたほうが良いことをまとめてみました。

  • やりたい仕事を何となく考える
  • 希望の年収、勤務地を考える
  • ある程度自分の(キャリアの)棚卸をする

何が言いたいかというと
しっかり準備はしておこう!!

エージェントも相談にしに来た人の意見を尊重して話します。
相談者の意見がブレブレでは話は進みません…
ある程度の準備をすることで、有意義のある時間にできます。

感想

すごくよかったです!

今も面接の日程調整などの雑務はエージェント経由でしているので、仕事をしながらでも転職活動を勧めれています。
仕事をしながらの転職活動はなかなか忙しい…
新卒で就職活動をしていた時は全ての時間を就職活動に使えました。
しかし、仕事をしながら転職活動は違います。

仕事の合間に進めることは難しい。

だからこそ仕事をしている人は転職エージェントを活用しながらの転職活動がおすすめです!

まとめ

とりあえずは転職活動がぼちぼち進んでおります。
ちらほら書類選考が通って、面接に進む会社も出てきました。
面接のことなんかはもう少し選考が進んでからまた記事にします。

入社して仕事辞めたいなーとか思ってたけど、行動したらあっという間に話が進んで不思議な感覚。
何事もとりあえずは行動しなければということなんですね!

スポンサードリンク