【初心者向け】雑記ブログのネタを簡単に見つけるおすすめの考え方

ブログ

ブログのネタ探しでうまくいかないことありませんか?
僕はPV数も収益もゴミみたいなものですが、書きたいことはとてもあります!
始めたばかりのころは何を書けばいいかわかりませんでした。
続けているうちにどういった考え方をすればブログのネタになるかわかってきたので、まとめてみました。

スポンサードリンク

世間で興味のあることをネタにする

先日放送されていた紅白歌合戦で欅坂46のメンバーが倒れるというアクシデントがありました。
僕は欅坂46大好きなので調べていたところ、検索ワードの中に「不協和音 呪い」というシュールな検索ワードがありました。
不協和音というのは紅白で歌った曲です。
調べてみるとそこまでおもしろいページはありませんでした。
「これくらいなら自分で書いても上位に表示されるかなー」と思い、こんな記事を書いてみました。
【欅坂46】不協和音は呪いの曲?いや、これから伝説の曲になる
タイトルはちょっと興味を引くようにしてみて、中身は自分の思うことを書きました。最初から多少の知識はあったので特に調べてもいません。
投稿した結果、(この記事を書いている時で)2番目に表示されていました!
3日間で150PVくらいです。
有名ブロガーの人と比べればコバエみたいなものですが、スーパー嬉しいです。
興味のあるもので世間が興味のありそうなネタはこんな弱小ブログでもPV数を稼げるのでおすすめです。

映画・本でできる記事は1つではない

映画・本を見れば、それで1つ「~~~を見た」「~~~を読んでみた」といった記事ができます。
それでおしまいだと思っていたのですが、イケダハヤトさんの著書武器としての書く技術 (中経出版)を見ていて勉強になる考え方がありました。
複製は禁止なので原文のまま乗せれないのですが…
本や映画で気になった部分を掘っていくことで、そこから記事が書けるという考え方。
この記事はまさしくそういった考え方で生まれた記事です。
本で気なったところはメモするなり、写真を撮るなりして、そこから調べて自分の考えを書けばそれで1つ完成です。
それをいくつもできますから、本を読むことはブログのネタになります。

Twitterでも勉強になる衝撃的なツイートがありました。ぶんたさんのツイートです。

これ見た時ほんと天才だと思いました。
映画化されるものは社会問題になっていることだったりするので、検索される可能性は高い。
登場人物の悩んでいることを記事で解決するということは、必ず誰かの役に立っている記事になる。
Twitterでブロガーの方をフォローすると時々とても勉強になるツイートあるので、Twitter始めることをおすすめします。

人と話す

ブログ脳になると話すことでネタが見つかります。
なんてない世間話や真剣な話からでも無数にに見つかります。
最近だとこの辺りは話していて思い浮かんだ記事。

仕事が趣味という人には3種類存在することを知っていますか?
初デートの食事はコースがおすすめ!トークに自信のある人は単品もあり

どちらの記事もなんてことない世間話から書きました。
おもしろい出来事や話をまとめて記事にするだけです。
ただ気を付けてください。
興味がなかったら記事にしないこと!
記事を書くことだけが目的になってしまうと、つまらなくなってしまいますからね。

意識して人と話すとブログのネタが落ちていること結構あるので拾ってあげてください。
雑記ブログなら何書いてもおっけーですし!
後々はある程度カテゴリーを絞ることにもなると思いますが、初めは書きたいことをひたすらに書けばいいです。

まとめ

この3つの考え方があればネタは尽きません。
人の役に立つ記事を書くことはブログを続けるうえで大切すぎることですが、まず書かなければ何も始まりませんからね。
僕はマネタイズ全くできていないので収益ほとんどありませんが…ブログに書きたいことは山ほどあります。
ネタ探しに悩んでいる方の助けになれば幸いです!

スポンサードリンク