自己分析を色々やってみたけど大事なことは「どうなりたいか」ってこと

自己分析

少し前にストレングスファインダーをやってみました。そこで自己分析ハマっていくつかやってみたんですが、色々悩んだ結果一番大事なことはどうなりたいかってことでした。ストレングスファインダーの記事に興味のある方はこちらをどうぞ
【ストレングス・ファインダーやってみた】勉強になるけど切ない…

スポンサードリンク

なぜ自己分析をするか

そもそも自己分析ってどうして必要なのかと考えたんですが、大きく2つ理由があります。

  • どうすれば目標に到達できるか
  • 何が自分に向いているか

こう考えた時に何が自分に向いているかを追求したときに納得できないと意味がないなと気づきました。
僕の目標は「最終的にフリーランスになりたい」です。色々理由はあるんですが、簡単に言ったら人は好きだけど人と働きたくないからです。
ブログで生計を立てている人(いわゆるプロブロガー)は最上思考がトップ5に入っていることが多いんですよね。「最上思考こい!」と願いましたが、全く来ませんでした。なんなら影響力を与える強み1つもなかったです。普通に悲しいんですけど。ちなみに結果はこちらです。
1.調和性
2.内省
3.共感性
4.収集心
5.学習欲
この結果を見てフリーランスになるの諦めるのかって言われたらそんなことないです。この結果からどうすればフリーランスになれるのかを考えました。というかこれで「向いてないならやめよう」と思うならそれまでってことですよね。

自己分析で出た結果を目標達成のために近づける

自己分析で出た結果をもう1度見てみましょう。
1.調和性
2.内省
3.共感性
4.収集心
5.学習欲
簡単に説明すると以下の通りです。
調和性っていうのは簡単に言うと争いはやめよう人間
内省は1人で考えること大好き人間
共感性は人の考えわかる人間
収集心は興味のあること調べる人間
学習欲は調べること大好き人間
詳しく知りたい方は調べてみてください。
この結果を見た時に自分は0~1にすることはあまり向いてないとわかりました。実際これまでそういった経験もないですし、自分から声を上げるタイプではないので。大事なことはこれからどうすれば良いのか。

最初はブログ1本で行こうと思ったんですが、それは厳しそうなのでフリーランスにはどんな職業があるのか調べてみました。そうするとウェブライティングがありました。内省は置いといて、他の4つはドンピシャじゃないですか?
ウェブライティングはクライアントが記事を依頼して、それに応えた記事を書く仕事です。
調和性と共感性を活かしてクライアントといい関係を築き、収集心と学習欲で調べて記事を書く。
これで「今僕は50万円稼いでます!」って言えたら最高に説得力のある記事になるんですが、サイトに登録して何もやっていない…
しかし、目標への道は薄っすらですが見えました。目標を持っていて自己分析をやったからこそ得られた結果です。

まずは目標を決めよう

具体的に目標はあったほうが良いです。しかし、そう簡単に決まるものではありません。自分が目標までたどり着いた記事も今度書こうと思いますが、そう簡単に自分のことはわかりません。ここでの自分のこととは自分の目標です。
まずは目標!そしてそこに近づくための手段として自己分析をやると効率良いですし、モチベーションも上がりますよ。

スポンサードリンク